計画性は大切

 

千葉市若葉区の学習塾、エース進学塾塾長の仲田です。

 

一昨年の秋に子猫を拾って、そのまま飼っています。もうすぐ1年と3か月です。

動物って素晴らしい。生活にうるおいが生まれます。肌と髪はパッサパサですが・・・

 

 

その猫が、最近盛りがついてひどいんです。

家の中が暖かい&飼い主が夜型生活なので、季節関係なく発情期に入ってしまうそうで・・・^^;

 

ずっと実家で飼っていた猫は、オス3匹とメス1匹を同時に拾ったので、すぐに去勢・避妊手術をしたため、発情期がこんなに激しいものだとは知りませんでした。

 

毎夜繰り返される夜鳴き、家中の徘徊、閉まったドアをひっかく怪音・・・

これが月イチペースでコンニチハするのだから、泣いてしまいそう。

 

何よりつらいのが、スプレー(マーキング)です。いろんなところに、キツいにおいのおしっこをかけます。

しかも厄介なのが、しばらく時間がたたないとにおいに気づかないこと!

クローゼットだの、本棚だの、知らないうちにヤラレていました。

 

 

あまりにしんどいので、避妊手術をする決心をしました。

かかりつけの動物病院に電話をしたら、「猫ちゃんはワクチン打ってありますか?」とのこと。

 

・・・打ってないです^^;

 

絶対に外に出すつもりはなかったので、ワクチンも避妊手術もしていなかったのです。

 

「病院で病気がうつったとしてもノー・クレームで」と言われて不安になった私。まずはワクチンを打ってもらうことにしました。

そうしたら、必然的に避妊手術の日程も先延ばしになるわけで。最短で2/23に手術ができるところが、3月半ばにならないと手術できないという事態に。

 

どうしてこうなった。

 

ひとまず今週末に、ワクチン接種にいってきます。

 

 

 

なぜこんな話をしたかというと、先のことを見越して行動しないとダメだな、と痛感したからです。タイトルの『計画性』というのとは、少し違うかもしれませんが・・・

 

火曜日の授業の時に、中1本科生ひとりひとりに1週間で何をどれだけ勉強したかを聞いてみました。

感想は「全体的に勉強時間が足りない!」です。

 

テストまで約2週間ですから、平日は2~3時間、土日は6時間くらい勉強してもバチは当たりません。

中には、土日合わせて2時間くらいという生徒もいます。

「何のために塾に通っているのか、もう一度考えてみなさい」と、ついお説教してしまいました。

 

 

せめて「テスト1週間前までにすべての課題を終わらせるとしたら、1日にどれだけの時間、どれだけの分量を勉強すればよいのか」を逆算して、勉強していってほしいです。

テストまでの時間は、同じ学校の生徒であればみんな変わりませんから、どれだけ時間を有効に使えるかがテスト結果の明暗を分けます

 

成績をアップさせるために、自分に何が必要か。自分で分析して見つけ出せるのが一番ですが、それができなそうなら、ぜひ私や他の講師に相談してみてください。

きっと、良い方法が見つかるはずです。

 

限られた時間で最大限の成果を出す方法を、一緒に考えていきましょう

 

 

 

もっとエース進学塾のことを知りたいと思ってくださったかたは こちら をクリックしてください。エース進学塾のホームページへジャンプします。
エース進学塾および塾長の仲田へのお問い合わせは こちら