スマホルール

千葉市若葉区の学習塾、エース進学塾塾長の仲田です。

 

突然ですが、便利な世の中ですね。

パソコンがなくても、スマホがあればなんでもできる。
現在、ほとんどの私立中学・高校はインターネット出願のみの受付ですが、スマホで出願できる。
超便利ですね。
このブログも、スマホで読んでくださっている方が大半だと思います。

逆に、ネット環境がないと何もできないということになりますが……

 

今日はご家庭でのスマホの扱いについてのお話です

 

皆さんのご家庭では、お子さんのスマホの利用についてルールを設けていますか?

「気がつくとスマホばっかりいじって!」
と、お子さんにいらだちを感じているお父さん、お母さんも多いことでしょう。

 

スマホがあると、いくらでも時間を潰せます。
それこそ時間泥棒か!?というくらいに。
動画を見たり、ゲームをしたりしていると、本当にあっというまに時間が経っていきます。

友人が携帯電話会社に勤めているのですが、
明らかに『ああ、この子スマホ依存症だなぁ』って感じる中高生が多い
と話していました。

人間はどうしても楽な方に、楽しい方に流される生き物ですから、子供達が勉強よりもスマホに夢中になるのもわかります。

 

だからこそ、スマホを持たせているご家庭では、家庭内でのスマホ利用に関するルールが必要です。

 

スマホに関するルールは、学力でいうと中位層のご家庭で決めていることが多いようです。

上位層のご家庭は、そもそもスマホを買い与えていません

そもそも小・中学生にスマホはいらないでしょ、というのが私の持論です。

 

ただ、もうスマホを持たせているというご家庭も多いことと思いますので、
エース進学塾に在籍してくださっているご家庭のお母様たちとお話していて、
「おー、賢い!」
と思ったルールを一部ご紹介します。

  • スマホを触ってよいのはリビングだけ
  • 夜10時を過ぎたらスマホ禁止
  • スマホに入れるアプリはLINEだけ
  • 成績が下がったらスマホ没収
  • 決まりを守らなかったらスマホ永久没収(解約) etc…

 

えーっ、そんなに締めつけるの!?反発されない!?

されますよ。

でもそこで引いたら、スマホ大好きっ子のできあがりです。
引いちゃダメ!

 

ただ、いきなりルールを強制すると、猛反発されて口もきいてくれない、なんてこともありえます。
本人が「ルールが作られてもしょうがない」と思えるようなきっかけがあると良いですね。
成績が連続して下がったとか、課題の提出が遅れたとか。

 

 

お子さんがiPhoneを使っている場合は、iPhone自体に保護者側で使用できるアプリやWebコンテンツへのアクセス、使用できる時間帯等の制限ができる『ペアレンタルコントロール機能』があるので、これも活用してください。

各携帯電話キャリアも、似たような機能のアプリやサービスを提供しています。
無料のはずですから、使えるものは使っておきましょう

 

お子さんが
「LINE返信しなかったら友達に嫌われちゃうよ〜」
などと駄々をこねた場合は、

「即レスしない程度で壊れるものを友情とは呼ばない」

とバッサリいきましょう。
電車の吊り広告で見たフレーズなのですが、良い言葉ですよね。

 

 

ただひとつ、お父さん、お母さんに気をつけていただきたいのが、
ご自身がお子さんの前でスマホをいじっている時間が多くないか
ということです。

子供は親の背中を見て育ちます
良い意味でも、悪い意味でも。

ご両親がご友人とLINEをしていてずっとスマホを手放さないとか、
ずっとゲームをやっているとか、
インスタでいいねを連打しているとか。

それでお子さんに
「スマホいじってないで勉強しなさい!」
と言っても、子供にしてみれば
どの口が言うんだよ!」状態です。

スマホを操作しながらお子さんの話を聞くなんてことは、絶対にしないでください
それ、話聞いてないです。
それが続くと、お子さんも話をしたくなくなります。
結果、ご家族の会話がなくなります。

ぜひ、ご自身のスマホの扱いも、この機会に振り返ってみてください。

 

 

さて、問題は、
スマホのルールを決めたら勉強するようになるか?
ということです。

結論は
集中を助けるが、積極的に勉強をする要因にはならない
です。

スマホに触れないからって、勉強しようって気持ちにはそうそうならないですよね^^;

 

家で勉強できないなら、塾に来させてください

エース進学塾は、開校時間内はいくらでも自習できます。
手が空いている先生に質問もできます。

勉強しやすい環境が身近にあるなら、そこを最大限に活用すれば良いのです。

餅は餅屋、ということで、勉強のことは、どんどん塾に頼ってください。

 

ということで、本日のまとめです。

小・中学生にスマホは必要ない!
持たせるならルール付きで。

本当はルールなんかなくても、自分で自分を律することができれば何も問題ないんですけどね。
便利なスマホとうまく付き合う術を、お子さんにも教えてあげてください。

 

もっとエース進学塾のことを知りたいと思ってくださったかたは こちら をクリックしてください。
エース進学塾のホームページへジャンプします。
エース進学塾および塾長の仲田へのお問い合わせは こちら